株式会社イーストン
9:00 - 18:00
水曜日、GW、お盆、年末年始
2020年09月11日
ブログ

今年の宅建試験は2回?

今年も不動産会社にお勤めの方はソワソワする時期がやってきました。

令和2年度宅地建物取引士資格試験です。

今年は、密閉・密集・密接の「3つの密」を避け、感染防止に努めるための注意点がいくつかあるので、受験生の皆様は気を付けてください!

詳しくは、一般財団法人不動産適正取引推進機構のホームページをご覧ください。

また、大都市圏や一部の地方都市においても、例年多くの受験生が訪れ、密になりやすいため、試験を2回に分けて行う(通常の10月試験日と追加の12月試験日という形で分かれてます)などの対策を講じられていそうですので、ご自身の受験日を間違われないようにご注意ください。

ちなみに鹿児島の試験会場は鹿児島大学みたいです。

当社の新入社員も受験します!

今年9月1日付けで当社に新入社員が入りました。

面接は初夏でしたので、不動産業に従事するなら宅建試験を受けてみては?

という話をしたら、「受験します!」と即答でした。

前職までは不動産分野からは全くかけ離れたお仕事をされており、不動産業界は初めてとのことでしたので、未経験からの宅地建物取引士取得の目安勉強時間は250時間~300時間といわれています。

営業職自体も未経験者ですので、覚えることもたくさんあり少し心配です。

合格までのマイルストーン設定

試験まで1か月ちょっとの状況で何ができるかわかりませんが、せっかく受験するなら、記念受験でなく、全力で取り組んでほしいので、微力ながら仕事の合間でお手伝いをしていこうと思います。

とはいえ、2020年9月11日の社内模擬試験は15点・・・不合格間違いなし。

大丈夫かな?

これから試験日まで、毎週金曜日に社内で模擬テストを行い、勉強の進捗状況と強みと弱みを分析して、アドバイスを行っていきます。

本人にも了承済みで、点数の推移を公開しながら、自身のモチベーションアップと後に引けない状況を作り出し、勉強を頑張るそうですので、応援よろしくお願いします。

では、また来週報告します。

 鹿児島大学郡元キャンパス

〒890-0065 鹿児島県鹿児島市郡元1丁目21−24

鹿児島市電1系統「騎射場」徒歩7分

鹿児島市電2系統「唐湊」or「工学部前」徒歩1分

この記事を書いた人
東石 誠 アズマイシ マコト
東石 誠
親切丁寧をモットーに、素敵なお部屋探しのお手伝いをさせていただきます。 また、オーナー様の大切な資産を最大限活用できるよう、根拠と数字を用いて分かりやすくご提案をさせていただきます。入居者様とオーナー様がWin-Winになれる、素敵な懸け橋となれるよう全力でサポートさせていただきます。
arrow_upward