株式会社イーストン
9:00 - 18:00
水曜日、GW、お盆、年末年始
2020年09月18日
ブログ

今年の宅建試験は難しそう

2020年4月に民法の改正が施行されました。

これは約120年ぶりとのことで、大きな話題となりました。

民法の改正に伴い影響が出てきそうなのが、令和2年度宅地建物取引士資格試験です。

宅建の試験は最初の1問目~14問目が民法を中心とした権利関係が出題されます。

また、瑕疵担保責任から契約不適合責任へと変わったりしており、今までなじんだ言葉がなくなっていたりするので、覚え直す必要もあります。

 

今年は新型コロナウイルス感染症の予防のため、様々な注意点もありますので、詳しくは一般財団法人不動産適正取引推進機構のホームページをご覧ください。

ちなみに鹿児島の試験会場は鹿児島大学みたいです。

先週に引き続き、2回目の模擬試験を行いました

先週の予告通り、今週も社内模擬試験を行いました。

一応、本人の了承のうえで書いているのですが・・・

今まで不動産業界とは無縁の業界におりましたので、問題の意味を理解するのに時間がかかるみたいで、2時間で50問を解ききれないのが課題となっています。

まずは、問題になれることも必要ですので、過去問をテスト形式で行うように勧めましたが、今回の試験は何点取れるか心配です。

なにせ営業自体も未経験ですので、日中はみっちり営業の補助をしてもらい、管理物件を覚えたり、営業の補助をしてもらったり、事務を補助したりと覚えること盛りだくさんでクタクタのなか、帰ってから受験勉強って・・・

しかも新婚さんなので、奥さんに怒られないか心配です。

もしかしたら、次回の報告はないかもしれません

本日の試験の目標は20点(ちなみに本番は36点が目安ラインです。できれば40点)

2020年9月11日の社内模擬試験は15点・・・不合格間違いなし。

2020年9月18日の社内模擬試験は11点・・・これはまずい。

本人には、大きくジャンプするには一度しゃがまないといけないとは言いましたが、モチベーションが下がってなければ良いのですが・・・

異業種に転職して、1ヵ月半で国家資格に挑戦って無謀なのかもしれません。

でも、真剣に努力した結果がどうであれ、努力した積み重ねはきっと力になりますので、最後まで頑張ってほしいと思います。

来週の模擬試験の結果次第では、ブログによる報告は一旦中止にするかもしれませんが、きっと最後まで頑張って勉強してくれると思います。

受験生の皆様、最後まで追い込み頑張ってください!!!

 鹿児島大学郡元キャンパス

〒890-0065 鹿児島県鹿児島市郡元1丁目21−24

鹿児島市電1系統「騎射場」徒歩7分

鹿児島市電2系統「唐湊」or「工学部前」徒歩1分

この記事を書いた人
東石 誠 アズマイシ マコト
東石 誠
親切丁寧をモットーに、素敵なお部屋探しのお手伝いをさせていただきます。 また、オーナー様の大切な資産を最大限活用できるよう、根拠と数字を用いて分かりやすくご提案をさせていただきます。入居者様とオーナー様がWin-Winになれる、素敵な懸け橋となれるよう全力でサポートさせていただきます。
arrow_upward