株式会社イーストン
9:00 - 18:00
水曜日、GW、お盆、年末年始
2021年11月14日
ブログ

子どもの頃の夢を覚えていますか??

みなさんは子どもの頃の夢って覚えていますか??

私の小学生のころの夢は雑貨屋さんを開くことでした。

漢字の間違いはご愛嬌( ´艸`) 将来の夢は

先日、息子が通う小学校で成人の半分の年齢、10歳の節目を祝う行事【半成人式】があり、参加してきました。

息子が生まれて10年。感慨深いものがあり、ウルウルしてしまいました。 

 

半成人式の中で、【こんな自分になりたいな】というタイトルの自分の夢を発表する場面がありました。

ユーチューバーやプログラマー・医者・スポーツ選手とお友達が発表する中、息子の夢は「不動産屋」

(少し会場がざわついた気がしたのは私だけでしょうか・・)

 

習い事の関係で週に1度、会社へ立ち寄る息子。

「いつも楽しそうに仕事をしてますね」とスタッフに話をしている息子を見て、働く社会人としてよい背中を見せてあげられているのかなと嬉しく思いました。

 

よーく見ると漢字の間違いを多々してる息子ですが、きっとこれからたくさん勉強を頑張って素敵なお部屋や家を紹介できる営業マンへなることでしょう( *´艸`)

衣食住の【住】に関わる不動産屋は公務員さんだと勘違いしていた息子。

でもそれだけ身近な仕事のひとつである不動産屋になりたい!!と言ってくれる子ども達が一人でも増えるように。

そしてこれからも息子のあこがれる人であるために。

努力を惜しまず、できることを精一杯これからもがんばりたいと思います。

 

少年よ大志を抱け!

この記事を書いた人
松木 麻由美 マツキ アユミ
松木 麻由美
幼稚園教諭→広告代理店(タウンズ、SUUMO)を得て不動産やに。 もともと、おうちを見たり間取りを描いたりするコトが好きでこの業界に♪ オーナーさまの大切な不動産を満室へ導けるように。 入居者さまにとって納得のゆくお部屋探しになるように。 オーナーさまと入居者さまの『楽しい』や『わくわく』をお手伝いできる不動産やでありたいと思っています! 働く女性目線でのご提案はお任せ下さい♪ お部屋探しから空室対策までお気軽にご相談下さい!
arrow_upward