株式会社イーストン
9:00 - 18:00
お盆、年末年始
2019年11月29日
賃貸経営のコツ 鹿児島市編

ご紹介のお客様が増えてます!

「今度は下の子のお部屋探しもお願いします!」「妹も進学するので、お兄ちゃんと同じマンションは空いてるかしら?」「今度結婚するので、新居を探してほしい」といったお電話を頂くようになりました。

とてもうれしいお言葉で、不動産営業冥利に尽きるな~としみじみ思います。

ただ、ご紹介頂くのは入居者様からのご紹介が一番多いです。

当社に来店し、お部屋探しの理想を語り合い、お互いのプライベートな話から、将来の話など、濃い時間を過ごしているなかで信頼関係が生まれているからだと信じています。

ところが最近、親御さんからもご紹介頂くことが増えてきました。

重要事項説明や契約書の説明に笑い声?

宅建を取得している方やマンションを経営をしている方、転勤が多い方など契約書に対する接触頻度が多い方は覚えられるかもしれませんが、不動産業に関わらない方からすると、不動産契約はほとんど外国語状態で、結局何だったのか覚えられない方は多いかと思います。

私も、何度か重要事項説明や契約書を聞く機会がありましたけど、とても退屈で分かりにくいでした。

しかし、これらを理解していただくことは、クレームの発生を防ぎ、良好な住環境維持に貢献するとても大切なものです。

そこで、この大切な重要事項説明や契約書時を笑い声の出る楽しいものにして、大切なポイントを覚えてもらえたらと思いました。

重説と契約書の理解度はリピート率に連動する?

私達は親切丁寧に、エンターテインメント性を織り交ぜながら、難しい内容をできるだけかみ砕いて楽しく説明しております。

入居者様が重要なポイントを理解し、きちんとルールを守って生活をされることにより、快適にお過ごしいただけ、長期的にお住い頂けると思っております。

ありがたいことに、しっかり説明をしているのを見ていた親御さんからは「こんなに分かりやすく、しっかり説明をしてくれた方は居なかった」と言っていただき、鹿児島大学生でしたら、毎年ご兄弟や後輩などご紹介でお越しになられますし、鹿児島県庁や鹿児島銀行、病院、法人などにお勤めの多くの入居者様やそのご親族の方から、お部屋探しのご紹介いただける様になりました。

ついつい、お申込みまでは力が入ってしまいがちですが、入居してからが大切ですので、しっかりとした契約で理解をしてもらい、

「このお部屋に住んで良かった」

そう思っていただけることが、ご紹介につながるのではないかと思います。

〇〇さんが担当で良かった!そう言ってもらえるようにこれからも努力していきます!

この記事を書いた人
東石 誠 アズマイシ マコト
東石 誠
親切丁寧をモットーに、素敵なお部屋探しのお手伝いをさせていただきます。 また、オーナー様の大切な資産を最大限活用できるよう、根拠と数字を用いて分かりやすくご提案をさせていただきます。入居者様とオーナー様がWin-Winになれる、素敵な懸け橋となれるよう全力でサポートさせていただきます。
arrow_upward