株式会社イーストン
9:00 - 18:00
お盆、年末年始
2019年12月03日
ブログ

鹿児島から日帰りで「大嘗宮」を見学しに行ってきました!

皇居東御苑に作られた大嘗宮(だいじょうきゅう)が一般公開されているとのことで、思い付きで航空券のチケットを手配して、見学に行ってきました。

<大嘗宮一般公開>11月21日(木)から12月8日(日)の18日間で、公開後は取り壊される予定。

江戸城の大きさに感動。

皇居方面!
雲に沈むビル群
大嘗宮に行けない入口がありますので、行かれる際は注意してください。

まず、東京駅から20分ほど歩いて、「入場口」に到着します。多分「二重橋前駅」が最寄り駅っぽいですが、いかんせん鹿児島っ子なので、よくわかりません(笑)

その後、広場を抜けて「坂下門」へも歩く歩く。車社会の鹿児島ではこんなに歩かない生活を送っていたので、結構きついです。

しかしながら、門をくぐると、土塁、堀、城郭、櫓・・・「江戸城」らしさが満載!ぐるぐる回りながら、東御苑へ向かうのですが、とてつもなく広い。

広いといえば、近くの小田原城も広い平山城ですが、徳川家康も豊臣秀吉とともに小田原城攻めに参戦していますし、江戸城も同じ平山城だし、もしかしたら参考にしたのかな?とか考えていると、テンションが上がってきて、ちょっとした坂を土砂降りの中歩いていたのですが、結構楽しく歩けました♪

大嘗宮の一般公開に行ってみて思ったことは、このような素敵な空間と脈々と続く伝統が、令和という時代になっても感じることが出来て、そして、同じような気持ちと敬意をもった多くの人たちがいることに、日本人で本当に良かったと嬉しい気持ちになりました。

お時間がある方は、是非一度足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

ちなみに私のスケジュールは、

7時15分鹿児島空港発、11時坂下門、12時25分大嘗宮、13時30分東京駅八重洲口、18時20分羽田空港発、21時30分鹿児島市内自宅着。

という流れで、5時30分に自宅を出たので、15時間ぐらいの旅でした。

気になる点をいくつか挙げときます。

トイレはあるか➡結構あります。簡易トイレもあります。

休憩所はあるか➡ありますが、座れる確率は低いです。お土産屋さんもあります。

どこからでも入れるか➡宮内庁のHPで公開してます。

小さい子供は連れていけるか➡平日でしたけど、ちょこちょこいました。

手荷物検査とセキュリティーチェックがありますので、手荷物は少なくしていった方がいいです。手荷物が無いと別ゲートからセキュリティチェックで入れるので、少し早く入れるかもしれません。

ご見学の参考になれば幸いです。

この記事を書いた人
東石 誠 アズマイシ マコト
東石 誠
親切丁寧をモットーに、素敵なお部屋探しのお手伝いをさせていただきます。 また、オーナー様の大切な資産を最大限活用できるよう、根拠と数字を用いて分かりやすくご提案をさせていただきます。入居者様とオーナー様がWin-Winになれる、素敵な懸け橋となれるよう全力でサポートさせていただきます。
arrow_upward