株式会社イーストン
9:00 - 18:00
お盆、年末年始
2019年12月01日
ブログ

鹿児島ユナイテッドFC2019シーズン終了

鹿児島ユナイテッドFCは最終節で引き分け以上で自力残留。栃木SCが引き分け以下で残留でしたが、思いは届かず、自動降格圏に沈んでしまいました。

昇格1年目でしたが、降格圏でフィニッシュしてしまい、来年はJ3リーグに戻る可能性が高いです。

そして、今シーズンをもって、田上 裕 選手が現役引退を表明されました。

友達の弟くんで、鹿児島ユナイテッドFCをJ2になるまで社会人チームの頃から支えてくれた選手です。

鹿児島にプロサッカーチームを作ってくれてありがとう。そしてお疲れさまでした。

まだ、可能性はある!

Jリーグは元々Jリーグ百年構想クラブというのがあり、地域に根差しているか?、クラブ経営は健全か?などを審査しながら、上位カテゴリーに入っていくためには、観客動員数はどのぐらいなのか?クラブが練習する環境は?スタジアムは観客に対して不便を掛けさせないか?などを審査しながら、ライセンスを交付しています。

鹿児島ユナイテッドFCは条件付きながらJ1ライセンスを付与されています!!

では、降格先のJ3の状況はどうなっているのでしょうか?

J3リーグは12月8日が最終節となっており現在1位の北九州は勝ち点66点で1位通過確定。

そして、問題の2位争いです。

なぜ問題かというと、J2⇔J3の入れ替えは自動昇格と自動降格のみで入れ替え戦がありません。つまりJ2の下位2チームとJ3の上位2チームが自動的に入れ替わるのですが、ここで出てくるのが「ライセンス問題」です。

現在鹿児島はJ2の21位で降格圏ですが、もしJ3の3位につけている「藤枝MYFC」が12月8日の最終節で2位フィニッシュした場合、「藤枝MYFC」には、今期はJ2ライセンスが付与されていません。

つまり、「藤枝MYFC」が2位の場合、鹿児島ユナイテッドFCはJ2残留となります。※J3には繰上げがありません。

藤枝MYFCきばいやんせ!!

なんだかよこしまな応援かもしれませんが、祈らずにはいられません。

鹿児島から藤枝MYFCの勝利を願っております。

※鹿児島ユナイテッドFC残留条件※

藤枝MYFC勝利、ザスパクサツ群馬勝利の場合、得失点で15点以上差をつけると残留。

藤枝MYFC勝利、ザスパクサツ群馬の引き分け及び敗北の場合、残留。

藤枝MYFC引き分け、ザスパクサツ群馬の敗北の場合、残留。

藤枝MYFCとザスパクサツ群馬は勝ち点は並んでますが、得失点で14点差があります。

現実的なラインとしては、藤枝MYFC勝利でザスパクサツ群馬の引き分け以下が、鹿児島ユナイテッドFCの残留の現実的なラインですね。

そして藤枝MYFCの最終節の相手は、1位のギラヴァンツ北九州!!

これは、ドラマがあるかも!!

なんにしても、12月8日はJ3が熱い!!

藤枝MYFC~~~、きばいやんせ!!

この記事を書いた人
東石 誠 アズマイシ マコト
東石 誠
親切丁寧をモットーに、素敵なお部屋探しのお手伝いをさせていただきます。 また、オーナー様の大切な資産を最大限活用できるよう、根拠と数字を用いて分かりやすくご提案をさせていただきます。入居者様とオーナー様がWin-Winになれる、素敵な懸け橋となれるよう全力でサポートさせていただきます。
arrow_upward