株式会社イーストン
9:00 - 18:00
水曜日、GW、お盆、年末年始
2020年01月06日
ブログ

地元愛が強い都道府県ランキング2019で鹿児島県が第2位でした!!

ダイヤモンドオンラインによりますと、1位は2年連続で北海道。そして2位は鹿児島県がランクインしたそうです。

鹿児島県は2017年16位、18年11位、19年2位と徐々に順位をアップさせており、要因としては、1つが特産物の安納芋などに注目が集まっていること、2つ目が大河ドラマ「西郷どん」の影響により、多くの偉人を輩出していることが再注目されたことがよういんとしてあると分析しています。

個人的には、桜島も大きく寄与しているのでは?

やっぱり、鹿児島に住んている人にとって特別な存在の桜島。

お部屋探しの際に、桜島が眺望できるお部屋を希望される方も一定数いらっしゃいます。

鹿児島県外のマンションデベロッパーの方から、「鹿児島市は東向きのお部屋が先に売れる傾向があり不思議」といわれることがありますが、不動産広告業の頃から(2005年頃)不動産業を行っている最近(2019年)まで、定期的に耳にしましたので、不動産購入や賃貸借契約にプラスの要素として働いているのは間違いないと思います。

桜島の灰ですら愛おしい

本当は困るんです。

何度洗車しても、すぐに無駄になります。

出勤して、朝一で洗車に出して、戻ってきて、会社の駐車場に止めてたら灰が降りだして、1時間もしたらご覧の有様です。

でも、噴火しないと寂しい気持ちになってしまうのは私だけでしょうか?

いや、きっと同じ気持ちの鹿児島県人は居ると思います。

そんな思いを叶える、桜島の灰と共生できる住まいづくりは大切だと思いまし、そのあたりの工夫は不動産オーナーさんに求められる大切な空室対策だと思います。

なにはともあれ、地元愛が強い都道府県ランキング2019第2位おめでとうございます。ありがとうございます。

この記事を書いた人
東石 誠 アズマイシ マコト
東石 誠
親切丁寧をモットーに、素敵なお部屋探しのお手伝いをさせていただきます。 また、オーナー様の大切な資産を最大限活用できるよう、根拠と数字を用いて分かりやすくご提案をさせていただきます。入居者様とオーナー様がWin-Winになれる、素敵な懸け橋となれるよう全力でサポートさせていただきます。
arrow_upward