株式会社イーストン
9:00 - 18:00
水曜日、GW、お盆、年末年始
2021年03月06日
ブログ

可愛いマットが出来ました♪

当社では、市販のマットボロボロになるまで使い切ったら新しいマットを買いなおそう!その方がコスパも良いし、新しいマットを選ぶ楽しみもあるよね。

という考えの元、玄関マットは市販マットを利用していました。

特に不満もなく、可愛らしいマットを選ぶ作業も楽しかったです。

そんな私達でしたが、なぜか玄関マットを作成しリース契約を組むことになりました。

営業はタイミングと〇〇が大事!

お店が鹿児島市荒田2丁目9-1に移転オープンすることになり、サニクリーン九州の営業さんがリースマットを契約しませんか?という営業に来られました。

新規オープンですので、営業するには絶好の機会ですね。

ですが、私達は断りました。

何故なら、新規店舗は色々コンセプトを決めて作っているので、通常の商品ラインナップですと、少しお店のコンセプトに合わないな~と思ったからです。

鹿児島市荒田2丁目63-1で営業していた時に、一度リース契約を結んでいたのですが、その時の担当さんや商品ラインナップが、あまり当社のスタイルと合わないな~と感じて契約を解除したのも要因でした。

 

しかし、当社の営業担当さんは過去の解約に至った経緯をしっかりヒアリングして、その要因に対するアプローチ、お店のコンセプトに対するアプローチを仕掛けてきて、商談のテーブルにつく基盤を構築しました。

テーブルに乗った以上は私もその商談が有りなのか無なのかを検証するしかありません。

当社が取り組んでいるSDGsの理念と照らし合わせて考えると、しっかりしたものを作って、店舗入口のブランディングを図り、清潔な環境を保持することが出来、更に使い捨てではなく、長く利用するためにメンテナンスを行っていく・・・逆にコスパ良いのでは?と考えるようになり、気付いたらこちらから連絡してリース契約を結んでいました(笑)

2パターン楽しめるのも◎

結果として、私達は楽しみながらリース契約を結ぶに至りました。

この結果を踏まえて、改めてヒアリングの大切さを学びました。

お客様の課題や要望をしっかりヒアリングして、具体的な解決策や提案を行いすり合わせていく。営業の基本中の基の部分ですが、改めて大切なことだと思いました。

新人スタッフの教育にもそうですが、自身にも戒めて、お客様に最適な提案ができるように、今後も自身共々研磨して行こうと思いました。

サニクリーン九州の新担当さん、ありがとうございました。

この記事を書いた人
東石 誠 アズマイシ マコト
東石 誠
親切丁寧をモットーに、素敵なお部屋探しのお手伝いをさせていただきます。 また、オーナー様の大切な資産を最大限活用できるよう、根拠と数字を用いて分かりやすくご提案をさせていただきます。入居者様とオーナー様がWin-Winになれる、素敵な懸け橋となれるよう全力でサポートさせていただきます。
arrow_upward