株式会社イーストン
9:00 - 18:00
水曜日、GW、お盆、年末年始
2021年05月11日
ブログ

鹿児島県本土は観測史上2番目に早い梅雨入りみたいです

昨年より19日早く梅雨入りしたいみたいです。

鹿児島県の気象情報ではよく鹿児島県本土、種子島・屋久島地方というような言い方をするのですが、これは鹿児島県が非常に広いからだと思われます。

実は、鹿児島県は北は長島町から南は与論(よろん)町まで南北に約600キロメートルと長くて、同じ鹿児島県なのに、気候や天気が違うことが多々あるからだと思います。

ちなみに600キロだと、鹿児島市~大阪市ぐらいの距離になります。

5月11日に鹿児島地方気象台は九州南部(鹿児島県本土、種子島・屋久島、宮崎県)が梅雨入りしたとみられると発表したそうでが、奄美地方は5月5日に梅雨入りしているので、鹿児島県はと伝えると誤解を招くことになりますね。

雨が続きますので、お気を付けください

湿気が多くジメジメした季節になりますので、住居にカビが発生しやすかったり、路面がぬれていて転びやすかったり、濡れて体温が奪われ体調を崩しやすかったりしますので、住居や体調管理はもちろんですが、雨が続くことによって地盤ば緩む可能性も有ります

必需品の準備やハザードマップの確認など、普段からの備えを心掛けてください。

鹿児島市のハザードマップはこちらからご覧ください。

また、お部屋探しに当社にお越しの際は、タオルをご用意しておりますので、お気軽にお声がけください。

この記事を書いた人
東石 誠 アズマイシ マコト
東石 誠
親切丁寧をモットーに、素敵なお部屋探しのお手伝いをさせていただきます。 また、オーナー様の大切な資産を最大限活用できるよう、根拠と数字を用いて分かりやすくご提案をさせていただきます。入居者様とオーナー様がWin-Winになれる、素敵な懸け橋となれるよう全力でサポートさせていただきます。
arrow_upward