株式会社イーストン
9:00 - 18:00
水曜日、GW、お盆、年末年始
2021年05月20日
ブログ

5月20日より「避難勧告」は廃止されます

先月、参議院本会議にて「改正災害対策基本法」が全会一致で可決・成立を受け、今まで利用されていた「避難勧告」が廃止されることになりました。

鹿児島市は、2019年8月に避難指示はわかりにくいと、内閣府に改善を要望していたみたいで、その思いが届いた形となりました。

また、気象庁の「キキクル」にて、お住まいの地域の危険度分布を確認することが出来ます。

平時の備えが大切です

事前に自宅がどのような場所に立っているかを確認し、普段から有事に備えた準備をすることが大切です。

避難とは、難を避けるという意味です。つまり安全を確保することなので、すでに安全な場所にいる方は、避難場所に移動する必要はないそうです。事前に確認しておくといいですね。

不動産契約時にも、どんな場所に建物があるかしっかり説明を聞いておきましょう!

また鹿児島市は、防災マップなどが閲覧できる「かごしまiマップ」を通じて、鹿児島市民の皆さんに、危険な地域などの情報を発信していますので、そちらも参考にしてみてください。

子供たちと話し合っておくことも大切です

内閣府では、小学生向けの「ひなん行動判定フロー」も作成していますので、家庭で子供たちと話し合っておくことも大切な準備だと思います。

今年は観測史上2番目に早い梅雨入りをした鹿児島県本土ですが、今後の気象状況もどのように変化していくのか予想がつきません。

防災は日頃からの準備が非常に大切かと思いますので、家族はもちろん、お友達や職場の方、ご近所さんなどとのコミュニケーションをとりながら、行政からの公助だけでなく、自分たちで防災に取り組む自助も大切だと思います。

「備えあれば患いなし」

先人の教えが、今の私たちの生活を守ってくれていると思うと、なんだかありがたいですね。

この記事を書いた人
東石 誠 アズマイシ マコト
東石 誠
親切丁寧をモットーに、素敵なお部屋探しのお手伝いをさせていただきます。 また、オーナー様の大切な資産を最大限活用できるよう、根拠と数字を用いて分かりやすくご提案をさせていただきます。入居者様とオーナー様がWin-Winになれる、素敵な懸け橋となれるよう全力でサポートさせていただきます。
arrow_upward