株式会社イーストン
9:00 - 18:00
水曜日、GW、お盆、年末年始
2021年06月09日
賃貸経営のコツ 鹿児島市編

鹿児島市空室対策~築古物件の戦い方~

※ちなみにサッカーの聖地はウェンブリー・スタジアムです。

サッカーが大好きな少年のハートを持ったまま中年になった私ですが、まだサッカーへの愛は衰えていません!!

そんなわけでサッカーの試合をよく見るのですが、今回のオリンピックのサッカー日本代表のことをUー24っていうのですが、Uー24ってなんだろう?オリンピックのサッカーはU-23じゃないの?って思いません?

ちなみにUー23は「アンダー」と読むのですが、23歳以下のカテゴリーに属する選手のことを指します。

それに対して、A代表(フル代表)は国際Aマッチを戦う年齢関係ないAナショナルチーム(サッカーはサムライブルーという愛称で呼ぶことも)のことを指します。

Uー24は今年だけ?

本来オリンピックサッカーは23歳以下の選手しか出場できないので、Uー23という表記するのですが、今年はコロナウイルス感染症の影響もあり、オリンピックが一年延期されました。

それにともない、代表選手の年齢も引き上げられ、Uー24となったみたいです。

本来は五輪開催年に23歳の誕生日を迎える選手までが対象となりますので、オリンピック予選などはUー21やUー22など、オリンピックの年に23歳以下であることを前提としてチーム作りをするみたいです。

つまり世代ごとにライバルがおり、その世代ごとの切磋琢磨がA代表の礎となっていきます。

しかし、オリンピックには3名だけオーバーエイジという枠があり、年齢制限なしで出場することができるのです。いわゆるA代表から選手を呼ぶことができます。

※なんでオリンピック種目のサッカーに年齢制限があるかはググってください。

空室対策でも、築年数は重要なファクター

空室対策といっても様々な対策がありますが、効果的に空室対策を行うには、現状を把握することが大切です。

空室対策といっても様々な手法があり、それらをすべて行えればいいのですが、賃貸経営としては成り立ちません。

鹿児島市で空室対策を行うにあたり、鹿児島市全体ではなく、鹿児島市の中央駅付近なのか?鹿児島県庁付近なのか?鹿児島大学付近なのか?といったエリアやそのエリアでお部屋探しするターゲット設定など様々なファクター(要素)を組み合わせながら考える必要があります。

彼を知り己を知れば百戦殆うからず

孫子の有名な故事ですが、

彼を知らず己を知らざれば、、、100%負けると言っています。

彼を知り己を知れば、、、100%勝てるとも言っています。

例えば築年数というカテゴリーで、どんなライバルがいるのかを知っていますか?

物件は見つかりやすいカテゴリーと見つかりにくいカテゴリーどちらに入っていますか?

どのカテゴリーに属しており、どんなライバルがいるのかを知ることは、とても大切で手軽に始められる空室対策となります。
 
そういえば久保選手って東京五輪世代ではなく、パリ五輪世代なんですよね。

久保選手のような世代違いや、オーバーエイジのような世代違いは注目されています。

空室対策に置き換えてみても面白そうですね。

この記事を書いた人
東石 誠 アズマイシ マコト
東石 誠
親切丁寧をモットーに、素敵なお部屋探しのお手伝いをさせていただきます。 また、オーナー様の大切な資産を最大限活用できるよう、根拠と数字を用いて分かりやすくご提案をさせていただきます。入居者様とオーナー様がWin-Winになれる、素敵な懸け橋となれるよう全力でサポートさせていただきます。
arrow_upward