株式会社イーストン
9:00 - 18:00
水曜日、GW、お盆、年末年始
2019年10月27日
賃貸経営のコツ 鹿児島市編

「2019年入居者に人気の設備ランキング」から読み取る空室対策!

今年も、全国賃貸住宅新聞社より「入居者に人気の設備ランキング」が発表されました。その記事によると、インターネット無料設備は4年連続1位となっており、単身・ファミリーともに1位という、不動の地位を確保しつつあります。

情報社会となった現代において、鹿児島に居ながら世界と繋がれるインターネットは「電気・水道・ガス」に続く、あって当たり前のインフラ設備になりつつあります。

この当たり前のインフラ「インターネット」が無料で使えるというのは、魅力的な設備だということは疑いようがありません。

当社管理物件についても、インターネット無料設備を積極的にオススメしておりますが、導入の際にはしっかり検討されることも必要となってきます。

ちなみに今回は、インターネット無料設備とは別で気になっている設備がありますので、そちらについて掘り下げていこうと思います。

オートロックやホームセキュリティがラックアップ!

上の表は、内閣府が発表したここ数年の治安に関する認識調査のデータです。この調査によると、治安が悪くなっていると感じている方が増えていることが伺えます。

凶悪犯罪や少年犯罪などが発生した際に、TVや新聞などのマスメディアの報道に加え、近年ではネットニュースやSNSなど、情報がどこにいても手に入る背景も治安に対しての意識調査に影響を及ぼしているのではないかと思われます。

しかし、認識調査では治安が悪化していると感じているのに、実際は刑法犯認知件数は過去最低ペースだということをご存知でしょうか?

実は、日本の刑法犯認知件数は年々減少傾向にあり、2018年に記録した年間の戦後最少件数を今年はさらに下回るペースとなっているようです。

防犯意識や防犯カメラなどの抑止効果ではないか?という警察庁の見解があるように、鹿児島市内のお部屋探しにおいてもオートロックや防犯カメラ、モニターホンといったセキュリティ設備を重視する方は増えていますので、セキュリティ関連設備の導入は空室対策に有効かと思われます。

ちなみにランク外ですが、「TVモニターホン」が私の一押しセキュリティです。詳しくは、また別の記事で書いてますのでご覧ください

 

最後に、下記の表は「犯罪に対する不安な場所」の調査となっております。

実はインターネット環境に不安を感じている。

2012年の調査時点で、犯罪に対する不安な場所第3位にインターネット空間は登場しており、これが2017年の調査時点では第1位になっております。

つまり、物理的なセキュリティも大切ですが、今後は賃貸物件においてもインターネット空間のセキュリティに関しても意識が高まっていくことが予想されます。

ランキングトップのインターネット無料設備の導入の際は、この点もご注意ください。

この記事を書いた人
東石 誠 アズマイシ マコト
東石 誠
親切丁寧をモットーに、素敵なお部屋探しのお手伝いをさせていただきます。 また、オーナー様の大切な資産を最大限活用できるよう、根拠と数字を用いて分かりやすくご提案をさせていただきます。入居者様とオーナー様がWin-Winになれる、素敵な懸け橋となれるよう全力でサポートさせていただきます。
arrow_upward